ad

スペシャルティコーヒーピラミッド

 

スペシャルティコーヒーピラミッドとは

SCAAでは、生豆の物理的評価と焙煎豆の官能評価の両面からスペシャルティコーヒーを区分し、
SCAJでは概念上の定義づけをしている。

1.スペシャルティコーヒー

  • SCAAのカップ基準で80点以上のコーヒー
  • SCAJの定義のコーヒー

2.プレミアムコーヒー

  • グアテマラやアンティグアなど地域特性のあるコーヒー
  • 特殊なコーヒー
  • ニューヨークの相場より価格の高いコーヒー

3.コモディティコーヒー

  • 汎用品で多く消費されているコーヒー
  • グアテマラSHB、コロンビアSP。ブラジルNo2など
  • ニューヨークの相場あたりの豆

アラビカ種のコモディティ生豆価格は主にニューヨークにある商品取引所における相場に連動する。
プレミアムコーヒーは、コモディティコーヒーに対し付加価値のある生豆といえる。

4.ローグレードコーヒー

  • 安いレギュラーコーヒーに使用されるコーヒー
  • 多くのカネフォーラ種のコーヒー

SCAAのスペシャルティコーヒー

文章化、定義化はされてはいない

  • 80〜84点 欠点の香味のないコーヒー生産国の特徴があるコーヒーなど。
  • 85〜89点 産地の特徴など個性的なコーヒー
  • 90点以上 産地特性が明確に現れ香味特性も高く希少なコーヒー。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。